前へ
次へ

就職祝い金についての注意事項など

今や大変な就職活動を通じて内定を得たことはとても貴重なことです。そのため、就職を決めたら就職祝いでお祝いします。品物をプレゼントしてもよいのですが、就職祝い金を送るという方法もあります。金額ですが、最も多いのが10000円で、相場は5000円から50000円くらいで相手との関係性について、また贈る側の年齢によっても変わってきます。金額はできれば新札を用意し、のし袋に入れて就職御祝などと表面に書いておきます。送付する時期については、少なくとも就職する2,3週間前には相手に着くようにします。下宿している場合は、住所に変更があるかもしれませんのでそれも確認します。商品券なども喜ばれますし、スーツ仕立券など、就職してから使うものをお祝いとするのも喜ばれます。

Page Top