前へ
次へ

七五三の内祝いのお礼状について

人から何かお祝いをしてもらったり、御好意を受けた時などに、感謝の気持ちを相手に伝えるために、大切なマナーとしてお礼状があります。人生において、お礼状が必要な場面はさまざまです。人生の節目節目で贈ることになる内祝いがありますが、その際にもお礼状を書く機会も多いと思います。秋になると念入りに準備をする家庭も多い七五三。基本的に、七五三は子どもの成長を祝う身内のお祝いであり、一般的にお返しやお礼は不要とされています。しかし、最近ではお返しをする家庭も増えてきています。内祝いを贈る際には、必ずお礼状を必ず添えて、子どもの晴れ着姿を一緒に送ったりすることもよいでしょう。お返しする相手によって文面も違ってきますが、感謝の気持ちを素直に伝えることが大事です。

Page Top